名古屋市立大学

名古屋市立大学

愛知県の名古屋市にある公立大学が「名古屋市立大学」です。

 

ここは、6つの学部と7つの大学院が存在します。

 

学部には、医学部・看護学部・薬学部・経済学部・人文社会学部・芸術工学部があります。

 

学部ごとにキャンパスが違います。

 

医学部・看護学部は川澄キャンパス・人文社会学部と経済学部は滝子キャンパス・薬学部は田部通キャンパス・芸術工学部は北千草キャンパスです。

 

名古屋市立大学の理念は、学の使命は、「教育、研究、医療福祉、社会貢献」の4つであるとされています。

 

人を育てることを目標に掲げ、国際的にトップレベルの大学を目指しています。

 

この大学では、積極的に学生のインターシップへの参加をバックアップしています。

 

学生に、高い就業意識を身に付け、学習意欲の向上につなげてほしいとい考えているようです。

 

また、将来の進路選択の際に、自分の能力を最も発揮できる職を選べるようにする目的もあるようです。

 

インターシップキャリアセンターにて、大学の推薦による企業へのインターシップ参加の補助や保険についての相談にのってくれるようです。

 

そのため、名古屋市立大学は、他大学に比べインターシップに参加した学生が多いです。

 

卒業後の進路は、就職が8割で大学院への進学は少ないです。

 

医療系学部の生徒は、国家試験を取得し、病院へ就職する人がほとんどです。

 

医師国家試験の合格率は98パーセントと非常に高いです。

 

名古屋市立大学の特徴的なところは、学際が多いことです。

 

年に、4つの学祭が開催されます。

 

大学全体で行われる市学祭のほかに薬学祭や芸工祭・川澄祭があります。誰でも参加でき、イベントや屋台を楽しむことができるのでお勧めです。

 

また、入学希望者にうれしい、公開授業や体験実習も行われるようです。


ホーム RSS購読 サイトマップ